• 自己投資をしない人は人生が良くならない

自己投資をしない人は人生が良くならない

借金をやめる

投資出来ない人間に未来はない

お金の使い方を知らない人がいくらお金を欲しいと思っていてもお金はやってきてくれません。
お金は人からもらうものでも借りて増やすものでもありません。
自分の手で手に入れる物なのです。

お金とは一体何のか?

お金とは一体どう言うものなのかを簡単に説明するとお金というのは自分や自分の周りの人間を楽に生きるためにするツールだということ。
お金欲しさに自分がお金に振り回されていると思いませんか?

ギャンブルが一般的にはわかりやすいと思います。
1万円が2万円になるならそれは良いことですよね。
2万円に増やしてやろうとギャンブルをして結果的に元手の1万円も溶かしてしまうことはよくある話ですね。

初めから1万円で欲しいものを買っておけば何も損していないのに元手の1万円がなくなってしまっては時間もお金も無駄にしたことになります。

投資とはギャンブルではなく未来の自分にお金を増やした状態を訪れさせることができるかどうかです。
ギャンブルのようなタラればでは意味がないのです。

お金を増やすための投資

投資とギャンブルの違いを分かっていない人が多いので簡単に説明します。
どうなるかわからない未来に賭けることがギャンブル
しっかりと調査をし未来に良くなるであろうと言うものにお金を賭けるのが投資

調査をしても根拠のないものについてはギャンブルです。
根拠を自分で勝手に思い込んで作ってしまう人も多いので要注意です。

結論から言いますと9割の人は根拠のない自信というかギャンブル脳に陥り正しい投資もギャンブルになってしまっている。
これがFXや株で損してしまう人の特徴です。

株はそこまで大きな痛手にはならないのですがFXは自己資金のすべてがなくなってしまうほどにお金が消えてなくなります。

パチンコ・スロット・競馬も同じですね。
FXは投資よりギャンブルに近いものだと僕は思います。

レバレッジをかけられる投資は基本的にはギャンブルです。

パチンコよりもお金は確実に儲かるが減るリスクは高いです。

ギャンブル脳はいつの間にか脳みその思考回路がおかしくなりいつかお金が増えると思い込み借金をしてでもギャンブルをやめられなくなります。
完全にお金に振り回された状態です。

お金を稼がなくてはならないのにお金が減っていることを理解が出来ていないのです。

闇金から借金をするのも同じことです。

闇金の利息は非常に高いです。
そんな高い利息でなぜ借りるのですか?
1週間後にお金を返さなくてはならないのになぜ借りるのですか?

その利息を払うお金はどこから出てきますか?
ギャンブルで勝てたらお金は返せると言うタラれば話です。

脳みそがいかれてしまい本人もわからなくなってしまっているのです。

自分がお金をどのように使いこれを使わなかったらどうなっていたかをしっかりと考えギャンブルでお金を溶かしている人はそうならないように。
キャバクラのような全く意味のないお酒の飲み方をしている人はすぐにやめる。
その他にも意味のないお金の使い方をしている人は今すぐにやめましょう。

闇金に利息を払うということはどういうことか?

借りている人たちが犯罪者を野放しにして生活の手助けをしているということです。
自分の目先のお金欲しさに高い金利でも良いから借りれるところを探してお金を借りてギャンブルをするというのはムダ金です。
そしてそういう愚か者がいるから悪質な闇金がいなくならないということ。

この連鎖を止めるためにやるべきことは弁護士・司法書士に依頼をし返済額を減らすことです。

違法な金利で借りたお金は返す義務がありません。

無駄な利息を払い続けたいというのであればご勝手にしてください。
お金がなくて苦労しているのであれば消費者金融も銀行カードローンも含め弁護士・司法書士に依頼し任意整理をしましょう。
個人再生・自己破産という手もあります。

自分の未来をよくするためにはそれ以外の方法は寝る間を惜しんで働き稼ぐくらいです。
ギャンブルや投資で一攫千金を狙うのも良いですが奇跡は愚か者には訪れないのです。

自分の背丈にあった生活をしそして堅実に。

今すぐ弁護士・司法書士に依頼しましょう。